ガンプラ ユニコーンガンダムフルアーマー 塗装終了組み立て開始



いよいよ組み立てが開始されました。

クリアーパーツの裏側のことが気になっていたので、とりあえず塗ってみることにしたみたいです。

クリアーパーツの裏打ちシルバーは、ひとつやってみたけど、あまり納得のいくものではなかったようです。

その理由を尋ねると、

息子
変わった気がしない、何か奥域がが無くなった感じ、面倒くさい!

私が思うに、面倒臭いが一番の理由だと思います。

しかし、もっと簡単なパーツから塗りゃいいのに、色を落とすのが面倒くさ!

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
しかも、よく拭き取れない、隙間から表面にはみ出していたため、表面を拭いたらツヤがなくなってしまった。

最悪だーと思ったのですが、考えてみたらクリアーパーツの覗く部分はごくわずかなので、きっと問題ないと思う。

イヤッ 問題ないことにしてほしい!

息子本人もどこのパーツか分からないからいいやって感じです。

私は、ほとんど息子の製作を見ているだけなのですけど、ちょっとだけお手伝い!

顔面のスミ入れ

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
あまりいじると怒られてしまうので、これだけ・・・

息子は、もう部品がわかんねぇーと言いながら、胴体部分をサクサク組んでいき、右腕も完成!

手の指は、最初組んだ時に加工済み

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
指を切り離すと、指の自由度が広がります。

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
写真ではわかりずらいですが、パール塗装、結構きれいです。

カーモデル用に買ったのが役に立ちました。

ここから、全部組み上げると壊れそうということで、デカール貼りをすることに・・・

息子
細かいーっ! 面倒くさいーっ!もう小さくカットするのはやめた!

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
と、神経と精神力と集中力がもたないそうです。

私に振られなくてよかった ホッ!老眼で見えないですから・・・

ガンプラのユニコーンガンダム フルアーマー
集中が続かないので、今日はここまでらしいです。

今度は、いつ再開することか・・・

次のガンプラは、MG 機動戦士ガンダムUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ Ver.Ka に決めたそうですが、色をつや消しブラックにトパーズゴールドパールと言っていました。

しかし、私がボソっと、

もともとバンシィって濃紺だよな、つや消しブラックにするんなら、パールをブルーにすれば光の加減で紺っぽく見えるんじゃね?

と言ったら、目を輝かせながら、買う気満々です。
(いつになるか、分からないですけど・・・)


スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="1701418858">