ガンプラ シャアザク完成?でもどこか変?何か違和感があるこの機体

息子のシャアザクの製作もクライマックスを迎えました。

前回は、ガンプラのシャアザクの上半身が完成し、今回でで完成する予定なんですが、どこまで進むか楽しみです。

ガンプラ シャアザクの組み立て!お手軽簡単塗装で組み立てラクラク



上半身が組みあがり、あとは下半身を残すのみです。

春休み中の製作だったことと、エアブラシ初心者だったため、お手軽なパーツの塗装でしたが、もう製作も終盤です。

まず、足の部分からの組付けで、足の甲の部分とアキレス腱も部分が自由に動くことに感動していました。

シリンダーとフォークの部分が分離しているため、伸び縮みの躍動感が半端ないです。

ガンプラのシャアザク ガンプラのシャアザク
息子曰く、「これ作ったら、他のガンプラ作れねー!」と言っていましたが、次のガンプラは、ほぼ決まっているようです。

しかし、近くで見ると筆塗りが雑だということが良くわかります。

さすが、自称美術が苦手と言ったことはあるかな。

ランナーとの切り離しの部分をもうちょっと仕上げてくれれば、後々楽なんですけど・・・

まぁ 彼のガンプラなので、自分一人で組み立てた達成感と、友達に自慢することを考えたら、手伝いはできないです。

ガンプラのシャアザク
足の組付けも進み、左右の足にカバーが付けられ、ようやく形になってきました。

組み立ては楽しいらしく、わき目も振らず頑張っています。

しかし、またしても更なる難関が訪れました。

例の動力チューブです。

今度はスプリングにパイプを通すので、大丈夫と思っていたのですが、パイプは通たものの、足に取り付けの際、ふくらはぎの部分は付くのですが、モモの部分の入りが悪いと、なかなか押し込むことができませんでした。

ガンプラのシャアザク
そういう部分は、すぐに手伝ってあげます。

足が完成し、腰の部分に入り、簡単だったらしく、なんなくクリヤーしていました。

それから、足を付けるのに、足が入らないと言っていたので、お手伝いしました。

ガンプラのシャアザク
一つのパーツを付けるだけの作業ですが、やるとものすごく楽しいです。

自分も、組み立てたくなりますが、自分のものでも息子に組み立てさせようと思っているので、自分は我慢です。

これで、足も付き、胴体とドッキングの瞬間が来ました。

ガンプラのシャアザク
ついに合体、ようやく機体の完成!

あとは、武器の塗装くらいです。

武器の塗装は、いつになるか分からないですが、もう、ある程度満足したみたいです。

しかし、眺めれば眺めるほど違和感が・・・

ガンプラのシャアザク
デカールも貼り、少しは見栄えが良くなった気がしたが・・・

んんん・・・なんかこれって、だいぶミニスカートじゃない?

横からパンツ見えるよ!

と、一言。

息子
安心してください、はいてますよ!

と、古いギャグ・・・

こんなところをとーちゃん好みにしなくてもいいのに・・・ちっとも色っぽくない!!

これで、春休みの中の製作が終わり、学校が始まると忙しくなり、なかなかガンプラも進まなくなりそうです。


スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="1701418858">