ガンプラ サーフェーサーの下地塗装を初心者が始めて塗って完成!



ガンプラの塗装で、練習にSDガンダムを使いサーフェイサーから仕上げる塗装を始めました。

今までは、サーフェイサーの下地は塗らず仕上げていました。

サーフェイサーを使わなかった理由は、色分け済みプラモデルなので、下地の色を気にすることなく近い色を使い塗装していました。

ガンプラがほぼ初めてのプラモデルだった息子は、組み立ての方を楽しんでいたため、塗装も簡単な塗装方法で塗っていました。

初めてエアブラシを使った塗装は、適当にある色を使い仕上げたものです。

ガンプラ初心者の息子がはじめての塗装での仕上がりに大満足!




その後は、MGのシャアザクで、ランナーごと一気に塗装するお手軽な塗装で、組み立てを楽しんでいました。

このときは、MGのメカに魅了され、早く組みたい一心で塗装も簡単なものにしました。

ガンプラ初心者の塗装!ランナーまるごと塗装で手軽に簡単全塗装!




3機目のユニコーンガンダムはパールを塗装したのですが、つや消しトップコートでパールが目立たなくなり大失敗!

ガンプラ初心者の塗装!パールにつや消しトップコートをして失敗!




そして、現在サザビー製作中です。

ガンプラ サザビーVer.Ka購入!製作意欲全開!デカさに感動!




このサザビーVer.Kaは息子のお気に入りの機体なので、塗装の配色に悩んでいます。

色を変えるなら、やはりサーフェイサーを塗装しないと、きちんと発色してくれないので、ここはサーフェイサーを吹かないとと伝え、とりあえず、SDガンダムで練習しました。

ガンプラ サーフェーサー下地の塗装で初心者が始めて塗った感想!



その、SDガンダムが完成!

ガンプラ サーフェイサー


マスキングなどは、手伝ったのですが、何しろパーツが小さくて容易じゃなかった!

ちょっと失敗のところもありますが、何とか仕上がりホッとしています。

これに気を良くしたのか、続けてSDシャアザクもサーフェイサーを吹いて仕上げるらしいです。

最初にシャアザクを作ったほうが、マスキングが少なく済み楽だったような気がします。

ガンプラ サーフェイサー