ガンプラ改造のやり方!初心者がザクのモノアイクリアー化に挑戦!



比較的価格の安いガンプラは、目の部分などがシールのものが多く、リアリティーに欠ける感じがします。

そこで、誰でも簡単にザクなどの丸いモノアイがクリアー化できる改造をします。

道具などは100均でも手に入り、簡単な作業工程で時間もかからず誰にでも出来ちゃいます。

揃える道具は、UVレジン・紫外線ライト・穴を開けるドリルなどでOKです。

UVレジンとは、UV(紫外線)レジン(樹脂)ということで、紫外線を照射して固める樹脂のことです。

今では100均で手に入り、ネイルアートやアクセサリーなど、幅広く使われています。

ガンプラ改造のやり方
このUVレジンは透明のため、クリアーパーツの製作に応用されたりしています。

このUVレジンを固める紫外線ライトは、マジックライトペンとして販売されているもので代用できます。

ガンプラ改造のやり方
別名、UVライトやブラックライトとも呼ばれています。

この紫外線ライトとUVレジンを使い、モノアイを作っていこうと思います。

まず、モノアイのシールを貼る部分に穴をあけます。

穴が開けば何でもいいのですが、今回はミニリューターを使用しました。

ガンプラ改造のやり方


リューターを使用する際の注意点は、高回転で一気に開けようとすると、熱でプラスチックが溶けてしまいます。

そのため、小さめのダイヤモンドドリルビットを使い、様子を見ながら徐々に穴を広げていきました。

穴が開いたら、穴の側面はシルバーを塗り、裏側にキラキラテープを貼り、UVレジンが裏側に漏れださないようにしました。

裏の漏れ止めにキラキラテープを使用したのは、もしかしたらちょっとはきれいに見えるかと思ったからで、実際は穴が小さすぎるため、まったく変わりませんでした。

そして、爪楊枝の先にUVレジンの液体を付け、モノアイの穴に入れていきます。

ガンプラ改造のやり方
UVレジンが、少し盛り上がったところで、紫外線ライトを照射します。

ガンプラ改造のやり方
照射する時間は、ライトの波長にもよりますが、5分位から固まりはじめてきます。

照射する時間、ライトをてに持っていなくてはならないので、100均グッズのPCライトで工作しました。

ガンプラ改造の方法や補修に役立つUVレジンUVライト100均改造



そして、UVレジンが固まったら、着色して出来上がりです。

改造方法によっては、LEDを仕込み、モノアイを光らせることも可能です。

ガンプラ改造のやり方
是非、一度お試しください。

UVレジンのモノによっては、空気の気泡が少し目立つ場合があり、100均のものよりメーカー品の方が、きれいに仕上げることができます。


スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="1701418858">