ガンプラ エアブラシのおすすめ!一緒に欲しい塗装に必要な関連道具



ガンプラのエアブラシ塗装を始めるために、エアブラシセットを購入し、いざ塗装を始めようとする前に揃えておきたい道具があります。

塗装を始める前に、塗装の環境を整えなくてはなりません。

エアブラシは塗料を霧状に噴射させるため、広範囲に塗料を撒き散らします。

塗料によっては人体に有害なものもあるため、体に吸い込まないように排気する必要があります。

換気のシステムがないと、たちまち臭いと塗料の煙で、その場に居られなくなってしまいます。

塗装スペースや環境を確保することにより、快適なプラモデル作りができ、自慢できる作品が完成します。

ガンプラ エアブラシ 塗装ブース


ガンプラなどをエアブラシ塗装する際、屋内塗装に欠かせない逸品です。

タミヤ エアーブラシシステム スプレーワーク ペインティングブースII ツインファン



室内塗装をする場合の必需品です。

塗装はもちろん、ハンドピースの洗浄などでもシンナー系などを使う場合があり、換気は必要不可欠です。

臭いの排出などを考えても、吸引力の強いものほど安心できます。

吸引力が小さいと塗装の勢いが強いスプレー缶などを使った場合、噴射の勢いが強すぎ吸引が追いつかないため、塗料の霧が吹き返してくる場合があります。。

後側にファンが2つセットされているため強力な吸引力で吸い込み、特殊な構造で吸引力が低下しにくい優れものです。

健康のことを考えると、多少高くても吸引力の強いものをおすすめします。


こちらもよく一緒に購入されています。

ガンプラの塗装ブース!エアブラシ塗装に欠かせない換気の必要性



ガンプラのエアブラシ塗装 防毒マスク 有機溶剤作業用マスク


ガンプラの塗装で、スプレー塗装での安全対策のひとつです。



ガンプラのエアブラシ塗装をする際、ラッカー系などの塗料は、有機溶剤を含むため、防毒マスクの着用がベストです。

エアブラシ塗装や缶スプレー塗装は、塗料を霧状に噴射させパーツに吹き付けるため、細かい塗料が飛び散ります。

塗装ブースを使っているからといって、安心はできません。

パーツを塗装ブースからどれだけ離すかによって、塗装ブースの吸引力は低下します。

塗装ブースから離れるほど、塗料は周りに飛び散ることになり、自分が吸い込む率が上がります。

散乱した霧状の塗料に有機溶剤が含まれていると、人体に悪影響を及ぼすことがあります。

子供はもちろん、自分自身も毒性のものは体には入れたくないので、普通のマスクや防塵マスクとは違う、防毒マスクを使うことをおすすめします。


ガンプラ エアブラシの掃除 ハンドピースの洗浄


エアブラシのハンドピースは精密に作られているため、塗料の色変えや使い終わった後は、必ず洗浄をしなくてはなりません。

きちんと洗浄されていないと、塗料が混ざったり、次に使うときに塗料が詰まっていて塗装ができない状態になってしまいます。

使用後すぐなら、ツールクリーナを使い、ハンドピースをうがいさせる程度の洗浄で済みますが、しばらく放置すると塗料がニードルやノズルに詰まったりし、ハンドピースをバラシて洗浄しなくてはならなくなるので、日ごろの洗浄が大切です。



エアブラシ洗浄ツールクリーナー


GSIクレオス Mr.ツールクリーナー改



エアブラシ用具専用クリーナーです。

ツールクリーナーは、通常の薄め液と違い、かなり強力です。

ハンドピース内に残った塗料などを洗浄するクリーナーで、洗浄力が強いため塗料に混ぜることや、パーツの塗料を剥がすことなどには使用できません。

用途はエアブラシに限らず、筆や塗料皿などに固着した塗料などを落とす場合にも活躍します。


ガンプラ エアブラシ洗浄クリーナーボトル


GSIクレオス Mr.クリーナーボトル



エアブラシの洗浄時に、容器の中へ洗浄用のクリーナーを噴射させるため、シンナーの拡散を防いでくれます。

ハンドピースのノズルを、差し込み穴にはめ込み、クリーナーを噴射させ洗浄させるだけの簡単なシステムです。

本体の容器が透明のガラス容器のため、中身の確認がしやすく、噴射洗浄したときのハンドピースの詰まりの状態などが確認できます。

お手入れも楽で、飛び散りと臭いを低減してくれるので重宝しています。


エアブラシスタンド


GSIクレオス Mr.エアブラシスタンド&トレイ2



エアブラシハンドピース用スタンドで、ハンドピースの置き位置が高く設定されているので、楽に置くことができ、作業効率がアップします。

ハンドピースを2本置くことができるので、色別に置いたり、トレイとマグネットで付いているため、安定しているので塗料の補充も楽にできます。

万が一塗料をこぼしても、下にトレイがあるので、安心して使うことができます。


トレー寸法: 196×136(mm)

ガンプラ エアブラシドレン&ダストキャッチャー


ガンプラのエアブラシ塗装の湿気の多い日の必需品です。

GSIクレオス ドレン&ダストキャッチャー2エア調整機能付



コンプレッサーやホース内のホコリや湿気をブロックし、レギュレーター機能まで付いています。

梅雨時の湿気対策など、コンプレッサーからエアーホースに入った湿気や水滴をハンドピース内に送り込まないようにするジョイントです。

エアブラシにレギュレーターが付いている、付いていないものに限らず、取り付けておきたいアイテムです。

エアブラシコンプレッサーにレギュレーターが付いているから安心という訳ではなく、エアーレギュレーターからハンドピース間のホースに入った湿気は、コンプレッサーレギュレーターを通り抜けているので、ハンドピースの手前でブロックするほかありません。


エアブラシスプレーフィルター


KKmoon エアフィルター エアブラシインライン水分トラップ



ドレン&ダストキャッチャーと似たような機能ですが、価格が安くレギュレータ―機能が付いていません。

レギュレーター機能まではいらないという場合、安価でボディーが透明プラスチックなので、中身の確認が容易です。


エアブラシホース・スパイラル


GSIクレオス Mr.エアーホース・1/8 (S)スパイラル



ストレートのエアーホースでは意外と邪魔になる見栄えが悪いなどの場合、スパイラルホースなら伸縮性がありきれいに収まります。
※コンプレッサーが軽いものだと伸ばした時にコンプレッサーごと動いてしまう可能性があります。
※増設する場合は、別途ジョイントが必要になる場合があります。


WAVE クリア スパイラル エアホース HG WMHT025/ Sネジ ( 1/8 ) タイプ 1.5m 水滴の発生が一目でわかる透明ブルー


ハンドピースの増設の際に、こちらもよく一緒に購入されています。

エアブラシ圧力調整レギュレーター


GSIクレオス Mr.レギュレーター4圧力計



エアーレギュレータ―は圧力計が付いているので一目でエアー圧が確認でき、エアー圧の調整はもちろん、水分やダスト除去をしてくれます。

エアーの減圧ができるので、細い線などいろいろな塗装や、グラデーション塗装が楽にできます。

エアーレギュレーター本体に、エアーの分岐があるため、ハンドピース2本の設置が可能です。


ネコの手ステーション


GSIクレオス Gツール ネコの手ステーション



塗装時のパーツの乾燥の必需品です。

パーツを塗装し、ネコの手持ち手棒を使い差し込んでおけば、そのまま乾燥できます。

普通の段ボールとの違いは、棒を差し込む穴が、3㎜と5㎜交互に配置されているため、太い棒も細い棒もどちらも使えます。


ネコの手持ち手棒


GSIクレオス Gツール ネコの手持ち手棒



ワニ口クリップに棒が刺さったもので、ワニ口クリップにパーツを挟み、ネコの手ステーションに立てておくことができます。

塗装の際、数が必要になってくるので、余分に欲しい商品です。


エアブラシ塗料


プラモデル用塗料は大きく分けて、ラッカー系・水性アクリル系・エナメル系があります。

ガンプラの塗料で初心者が塗装前に知っておきたい種類と特徴と相性!



注ぎ口計量カップ


Mr.注ぎ口計量カップ



目盛り付きなので、塗料の調色や希釈をするときに便利で、そのままハンドピースのカップに注げます。

カップ自体に持ち手のようなものがあり、つかみやすくなっていて、最大約30㎖と容量もあり調合に便利で、繰り返し使うことができます。


エアブラシ塗料 調色スティック


タミヤ 調色スティック



塗料の掻き混ぜから微妙な調色まで可能で、小さなスプーンとヘラが一つになり、使い勝手がとてもいいです。

以前は、100均のマドラーを使っていましたが、プラスチック製は軽く使いずらいことが、この調色スティックを使いだしてから判明しました。

価格も安いので、100均のほぼ使い捨てより、ほぼ一生ものを買ったほうが、使いやすく経済的です。


そのほか、変わったものも便利で役立っています。

ガンプラ初心者におすすめ!超音波洗浄機など便利な家電製品のまとめ



いろいろ工夫次第で塗装に役立つものが沢山あり、それを思考錯誤し自分の使いやすい道具を作る出すことも楽しさのひとつです。

Amazonプライム販売の商品なら、買い物に出かけたが売り切れだったということもなく、商品の発送も迅速、梱包も丁寧で自宅に届くことが嬉しいです。