ガンプラ初心者の道具 塗装用ネコの手ステーションモドキを自作してみた!

以前使っていた、ネコの手ステーションモドキがボロいので、新たに製作をしました。

ちなみに「ネコの手ステーション」はこれ↓


前回製作のものは、突然息子がガンプラの塗装をすることになり、前々から使っていたネコの手ステーションが見つからず、その辺にあった段ボールを適当に切ったため凸凹の状態でした。

ガンプラ 初心者の道具
何でもいいや、という自分のいい加減さが出てしまい、厚みがバラバラでネコの手持ち手棒が刺しにくい状態でした。

ガンプラの道具でおすすめの塗装用ワニ口クリップ!数が多いほど安心



近いうちに買おうと思っていたのですが、息子がサザビーVer.Ka を買ったために、「市販のネコの手ステーションの大きさでは足りない」と思い、サザビーが送られてきた箱を利用し製作しました。

ガンプラ初心者の道具
今回は、厚みが合うように、アコーディオン状に切り込みを入れ、1mのステン定規の幅に合わせ、均等に切り込みを入れました。

ガンプラ初心者の道具
定規の幅で揃えるため、幅の寸法を気にせずに済むので、かなりの手間と時間が省けました。

ガンプラ初心者の道具
作ったネコの手ステーションモドキは長さ約60cm、幅約10cmのものと長さ約50cm、幅約10cmのものができました。

ガンプラ初心者の道具
暇を見て作りましたが、ネコの手ステーション自体がそれほど高価なものではないので、時間計算すると合わないかもしれません。


ただ、自作の良いところは、材料によりますが、大きさを自由に選べ、廃材を利用できる点です。

段ボールは意外とたまるものなので、一つ捨てる手間が省けました。

サザビーが入っていた箱が大きかったので、大きいネコの手ステーションモドキができ、これから息子のガンプラ製作に役立ちます。

ガンプラ塗装の道具