ガンプラの部分塗装!バーニアの焼けの表現をした塗装を初心者が挑戦



ガンプラの部分塗装!バーニアを初心者の息子が初挑戦! 

ガンプラのフルアーマーユニコーンガンダムが完成したかと思いきや、本体のバーニアの塗り忘れがありました。

前回の塗装では、バックパックの部分のバーニアは塗ったのですけれど、本体のバーニアはすっかり度忘れ!

そこで、息子に、

バーニアの塗装、やってみるかい?

と聞いたところ、

息子
難しそうだからイヤだ!

と言われ、

じゃあ そのまま付けていいよ!

と言ったら、シブシブ

息子
じゃあ、しょうがないなぁ やるよ!

で、やらせてみることに・・・

最初は、筆塗りで全体をシルバーに塗装しました。

ガンプラの部分塗装バーニア 

今回は、シルバー・クリアーブルー・クリアーオレンジ・黒鉄色で塗装しました。

ガンプラの部分塗装バーニア
乾いたら、マスキングをして、内側をクリアーブルーにエアブラシで塗装しました。

ガンプラの部分塗装バーニア
その後、乾いたら外側の真ん中から下の部分(広い方)をクリア―オレンジに塗装しました。

このとき、エアブラシのニードルを2㎜位の細い線が書ける位絞り、バーニアを回しながら塗装しました。

ガンプラの部分塗装バーニア
その後、また乾かし、黒鉄色を同じように、一番下の部分に塗装し、焼け焦げを表現しました。

ガンプラの部分塗装バーニア
この出来を見て、

なんだよ、私より上手に塗りやがって!もう手伝ってやらない!

と言い、嫉妬してしまいました。

やらせれば、息子の方が上手なことが多いと判明し、今後に期待が持てました。

いつまで、ガンプラ作りを続けるか分かりませんが、一つの趣味として、続けてもらいたいです。


スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="1701418858">