【好きなガンプラ】ガンプラ MG MS-07B グフ Ver2.0

MS07-B グフ



今は「ベストメカコレクション」という冠が付いていますが、発売当時はHGだMGだという区別もなく、ただ「ガンプラ」でした。

放送が半年以上遅れて始まった当県では、ちょうどランバ・ラルが登場したしばらく後に、このキットが入荷しました。

300円とはいえ当時の小学生にとっては、そんなに簡単には出せない金額で、おやつ代を節約して購入したものです。

このグフから足首が可動するようになり、足首が一体成型であったシャア専用ザクとは違う、と驚きました。

このキットには、武装がヒートロッドとシールドだけだったので、本編に登場したヒートサーベルを持たせるには、別売の武器セットを購入しなければならなかった。

また、股関節が左右分割されて開脚可能になるパーツは、同スケールのドダイYS(大型なので当時としてはそれなりのお値段)を購入しないと付属しない、等とガンプラ黎明期の進歩と、悲喜こもごもを集約したようなキットでした。

同世代人であれば、きっとこのキットにまつわるさまざまな思い出があると思います。