エアブラシコンプレッサーおすすめ!購入前に知っておこう種類と用途




エアブラシ用コンプレッサーとは、圧縮空気を作りその圧縮エアーをハンドピースに送り、塗料を霧状に噴射させ塗装する道具のひとつです。

プラモデル、ネイル、アートなど幅広く使われている塗装道具です。、

エアブラシ用コンプレッサーの選び方のポイント


エアブラシ用コンプレッサーの駆動方式には、リニア方式・ダイアフラム方式・ピストン方式があります。

リニア式は、作動音が静か。

ダイヤフラム式は、コンパクト設計。

ピストン式は、安定したエアーの供給、エアタンクの設置が可能。

エアプラシコンプレッサー圧力(最大空気圧力・連続空気圧力)


塗料の使用条件でコンプレッサーの圧力が変わってきます。

ラッカー系塗料の使用の場合は、圧力が0.05~0.08MPaあれば十分ですが、ウレタン塗料を使用する場合は塗料の粘度が高いため0.1MPa以上の圧力が必要になります。

使用する塗料により、能力の合ったコンプレッサーが必要になります。

エアブラシの塗装でコンプレッサーからのエアーの圧力の設定ができるものがあります。
※圧力設定ができないものもあります。

ラッカー系塗料の場合、圧力計付きコンプレッサーの運転時の圧力を0.1~0.2NPaの間くらいにセットします。

エアブラシコンプレッサーのおすすめ
通常運転時(塗装時)には、エアー圧が下がり、その時のエアー圧が塗装の連続噴射に左右します。

そのため、使用時のエアー圧は0.05~0.1MPaくらいが適切だと言われています。

エアー圧が強ければ、広範囲の塗装が一気に塗装ができるのではないか?と、思われがちです。

確かにある程度の広範囲の塗装が出来できますが、塗料の濃度の調整をしたりノズル口径に限度があるので適切なエアー圧での使用が望ましいです。

私は、通常0.7~0.8MPaくらいの間で固定しています(参考までに)

エアブラシコンプレッサーのおすすめ
塗装の回数を重ねるうちに手元のハンドピースでエアーの圧の調整ができるようになり、細かな塗装もこなせるようになります。


エアブラシコンプレッサーの連続使用時間


コンプレッサーには、連続して使用できる時間があり、メーカーの連続使用時間を超えて使用している発熱し、故障の原因になります。

連続使用時間が30分~2時間程度のものが多くありますが、30分という時間は塗装に集中していると知らず知らず時間が過ぎてしまう場合があるので、連続使用時間に余裕のあるコンプレッサーをおすすめします。

エアブラシコンプレッサーの作動音


コンプレッサーは、能力の大きいもの=音が大きいと考えますが、最近のエアブラシ用コンプレッサーは静音設計になっています。

作動音は、db(デシベル)で表記されています。

エアブラシコンプレッサーの作動音は50dbくらいのものが多く、音質にもよりますが、隣の部屋に微かに聞こえるくらいです。

エアブラシコンプレッサーのエアーレギュレータ―




圧力計があり、一目で圧力の確認ができることはもちろん、調整もでき水分除去もしてくれる優れものです。


エアブラシコンプレッサーのサイズ


最近はエアブラシコンプレッサーのサイズのコンパクトなものが増え、手のひらサイズのものまで販売され低価格化されています。

エアブラシコンプレッサーのおすすめ
タンク付きのものは容量も大きいですが、タンクの分も大きくなります。



エアブラシコンプレッサーの振動対策


エアブラシコンプレッサーは内部構造上、振動するものがほとんどです。

その振動が、下へ伝わり音を大きくしている場合があります。

その振動を低減させるため、下にゴムマットを一枚敷くだけで防音対策にもなります。


エアブラシコンプレッサーの人気と価格


GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5/圧力計付レギュレーターセット


GSIクレオスのリニア式コンプレッサーはモデラ―の間で根強い人気があります。


定格圧力 : 0.1MPa
最高出力 : 0.12MPa
吐出空気量 : 5.27リットル/min.0.05MPa
定格時間 : 連続
作動音 : 50dB
寸法 : 160×120×160 (mm)
本体重量 : 2.4kg

タミヤ エアーブラシシステム スプレーワーク コンパクトコンプレッサー


手のひらサイズのコンパクト設計で価格も安く人気があります。


連続空気圧力:約0.07Mpa
空気吐出量:3L/min
定格使用時間:30分
作動音量:55db
概略寸法:100×105×55(mm)
重量:435g

GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサープチコン


GSIクレオスのリニア式コンプレッサーの小型軽量版で、作動音が静かです。


小型、軽量なので、置き場所を選ばず、移動も簡単。
定格圧力:0.05MPa
最高圧力:0.085MPa
吐出空気量:3L/min.0.05MPa
定格時間:30分
作動音:45dB
寸法 :108×70×115(mm)
重量:920g

タミヤ エアーブラシシステム スプレーワーク HG コンプレッサー レボ II


モーターの回転運動を利用しているため、脈流が少なく振動を抑えた防振型です。


最大空気圧力:約0.11MPa
最大連続使用圧力:約0.08MPa
空気吐出量:毎分20リットル
定格時間:1時間
作動音量:56db
概略寸法:185×90×185(mm)
重量:1.2kg

エアーブラシスターティングキット オイルレス3Lタンク付きエアーコンプレッサー


エアブラシコンプレッサーは3リットルのエアータンク付きで安定したエアーの供給ができます。


馬力:1/6HP
電源:AC100V(50/60Hz)
最大空気圧:4.0kgf/cm2
エアー吐出量:20~23L/min
連続作業時間:20分以内
騒音値:低騒音47db
タンク容量:3L
重量:約5kg

ウェーブ コンプレッサー 317


塗装時のみにコンプレッサーが作動する自動圧力スイッチ付きで、レギュレーター装備のハイパワーです。

後付けエアーエアタンクを増設し、エアーの安定を図る人もいます。


最高圧力:4.0kgf/平方センチメートル (0.4MPa)
連続使用圧力:2.5kgf/平方センチメートル (0.22MPa)
空気吐出:17リットル/分
作動音:約46db
重量:4.5kg
サイズ:245×140×220(㎜)
定格使用時間:30分

アネスト岩田キャンベル ホビー用エアタンク



タンク容量:2L
最高空気圧力:0.45MPa
安全弁作動圧力:0.5MPa
エアブラシホルダーを含む高さ:230mm

エアブラシコンプレッサーは、塗料の種類や粘度によって圧力が変わるため、コンプレッサーの容量不足にならないように選ぶことが大切です。


スポンサーリンク
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1761296876843797"
data-ad-slot="1701418858">